山葡萄

Category : 食べ物
ヤマブドウを庭で育てて◯◯年。 年によって収穫はそれぞれ。ほぼ野生のように育てているので ほとんど採れない年もあります。

今年は、おお~良く成っている、という期待が膨らむ出だしでした。ところが、収穫する時期になってみると、う~~ん、こんだけ。画像、右です。そこで、農産物直売所でたまたま見つけたヤマブドウを買い足しました。左。さすが売っているだけあって、我が家のものよりずっと立派で粒も揃って美味しそうに熟しています。

ヤマブドウの実



以前、自家物豊作時にジュースを絞って飲んだ時に、おちょこ一杯で十分満足した、あの濃厚な味わいを再びと想像してしていました。さっそく絞って飲んだところ、あれっ?ぜんぜん違う、美味しいけど、、、感動はなし。。

庭のヤマブドウ


ジュース用に全部ザルで濾したのですが、これは急遽用途変更。 お酢になってもらいましょう。

ということで、ジュースをペットポトルに移し、甘さも若干足りなかったので気持ちお砂糖を加えました。キャップをゆるーく閉めて冷蔵庫の横に(暖かいので)静かに置いておきました。

あれから2週間ほど。昨日撮ったのがこの画像です。順調にお酢の香りがしてきています。


しばらく寝かせて、忘れた頃にヤマブドウ酢でいただくのが良さそうです。秋の恵みで楽しみが一つ増えました。

ヤマブドウ酢になるはず


.........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

............................................................  

関連記事
                         

シオン咲いています

Category : 庭 ・植物
シオン、とっくに咲いていました。

石積みの家の前に咲くシオン

雨が多くて、しっとり過ぎる秋・・・みんな、晴れた日の日差しが嬉しそう。




.........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

...........................................................
関連記事
                         

ロートアインの花入れとサトイモ寝のらく

Category :
コテージに新入りしたロートアイアンの花入れ。鉄の工芸家の友人の、さとう工房さんの作品です。

ロートアイアンの花入れ

庭に咲き始めたコスモスと白いミズヒキを入れてみました。自在鉤が付いていて花入れの部分の高さを好きな位置に変えられるというスグレモノです。 

この花入れ、本当は1年前、佐藤さんがコテージオープンのプレゼントして作ってくれる約束だったもの。一旦はいただいたんですが、その直後、展示会に出したいから「貸して」と言われて、それがそのままご成約品に。それから、また作ってもらうのに、諸事情により1年近くかかってしまいました。

ようやくお迎えできた待ちに待った花入れです。

ロートアイアンの花入れ2


本体の筒を外すとぐるぐるの渦巻きが見えます。「隠して目立たず」、渋い意匠はカーテンレールの渦巻き同様です。まあるい輪っかのところにコトンとはめます。 石壁のザラザラ感と鉄の艶がやっぱり合うなぁ~。

ロートアイアンの花入れと石壁


石壁の上から金具で吊ってあります。上から見るとこんな感じ。

ほそなが~い、スリムなものですが、さすが鉄、存在感あります。

石積みの家のコテージのロートアイアンの花入れ



(おまけ・きょうのらくと台風に耐えたコスモス))

雨、曇り続きですが、時折予報に反して晴れ間も出ます。
そうすると犬もやっぱり日向ぼっこ。

はぁ~はぁ~してんのは誰ですか?
石積みの家のコテージと台風に耐えたコスモスとらく

畑のらく

動物じゃないので出来ません。


.........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

............................................................  

                         

金子園芸 「茶庭・昌子庵」 完成記念イベント

Category : お知らせ(メディア含む)
石積みの家のお庭の仕事で、いつも多大にお世話になっている「金子園芸さんのイベント」のご案内です。


〈クリックで拡大〉
shoujianイベント




6代目代表が、創業120周年記念に作庭していた茶庭がこの夏、いよいよ完成しました。そのオープン記念イベントが、9月29日(土)開催されます。 


金子園芸さんの本社は植木の里🌲埼玉県寄居町にありますが、完成した茶庭はさいたま市営業所にあります。洋だったお庭を、京都大好き、苔大好きの6代目が、茶庭にリノベーションしました。イケメン&若き代表の渾身の茶庭、癒しの空間に、時間の流れが変わりそうですね😊

昌子庵・茶庭



イベント参加は、若干ですがまだ空きがあるそうです(9/8時点)。興味のある方、いっらしゃいましたら、トップ画像のチラシにあるEメールあて、または携帯番号まで、ぜひお問い合わせてみて下さいませ。 ※6代目代表→6代目庭師

昌子庵・茶庭2



これからこの場所で、色々な職人さんとワークショップを企画しているとか。こちらも面白そう。苔が本当にきれいです。

昌子庵・茶庭3


苔といえば、苔玉教室も今後あるそうです。6代目の「苔玉」は、いつも全部欲しくなって選びにくいのが難点です。我が家の苔玉も6代目が作ってくれました。想定外のご長寿のため、だいぶ形が変わってますが(笑)


.ちなみに、さっき届いた6代目の全部欲しくなる苔玉の最新画像です。ヒメセキショウのあしらいもたまりません。

苔玉大好き


こちらは、ヒメセキショウだけの「超ミニ苔玉」 「かわいい」

ニワゼキショウの超ミニ苔玉


.【さいたま市北区、吉野町にある 金子園芸さんの 茶庭・昌子庵 】 どうぞ出かけてみて下さい。




..........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

............................................................  


.
関連記事
                         

台風一過

Category : 庭 ・植物
久々に風がすごい台風でした。

台風一過


太い枝、細かい枝、ちぎれた葉っぱ、ピンクの百日紅の花が散乱するぐらいで済んだ我が家です。強風にしなる木々を見ているとちょっと恐くもあり、折れたらどうしようというのもあるのですが、この木々に守られているような気にもなります。

降ってきた枝


細かい枝が降ってくる一方、このいちご畑に生えた1本立ちのコスモスのように、よくぞ耐えたものだ!というのもあります。

持ちこたえたコスモス


各地で甚大な被害が相次いでいるようで、本当に激しい気象の時代になったものだと自然の脅威を感じます。遠くの川の音がごお~っと響いてくる中、小鳥が鳴くいつもの平和な朝を迎えた石積みの家です。

皆様のところは大丈夫だったでしょうか?

お見舞い申し上げます



.........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

............................................................
関連記事
                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。3作目の石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです