台風19号過ぎて・・・「石積みの家」は大丈夫です。

Category : くらし
とてつもない規模の台風19号が広範囲に爪痕を残してしまいました。今もなお大変な状況にある方もたくさんいて心が痛みます。
皆様のところは大丈夫だったでしょうか。石積みの家はさしたる被害もなく大丈夫です。ご心配いただきどうもありがとうございました。


傾斜地なので、私道の砂利道は大雨が降ると、土砂が流れて削れます。その都度直しながら使っていますが、今回の台風でも、案の定、けっこう削れていました。 それとあとは、日焼けで少し弱っているモミジが5本程、折れて倒れ、一本は道を塞いでいました。


削れた私道と倒れたモミジ


悲しくなるぐらい土砂が流れてガタガタでしたが、それぐらいの被害で済み、近隣の被害状況を思えばたいしたことはありません。コテージのお客様もこの台風でキャンセルになったので、頑張って1日で復旧させました。 まず車を出せるようにすること、道普請は重要です。
ガタガタ


あとは、木が多いので、降ってきた枯れ枝やちぎれた葉っぱの片付けです。 嵐のような強風が吹く時、たしかに森が怒っているような低い音がして怖い反面、風をきってくれるので、同時に木々に守られている気もします。

前庭の状況

今回の台風の不思議。

しまい忘れたらくのおもちゃ。(うさぎとロールケーキ)あの強風の中、1ミリも動いた様子もなく置いてあった場所にそのままありました。。。もうずっと何故かここにあるのですが、埴輪化してるというか、、、何か宿っているのか(笑) ちょっと笑いました。


らくのおもちゃは微動だにしていなかったg

今回の台風で被災された方に心からお見舞いを申しあげます。と同時に、
困難な状況にある皆様が、一刻も早く愛すべき日常に戻れますようお祈りいたします。
被害がこれ以上拡大しませんように🙏


.........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
関連記事
スポンサーサイト



                         

Comment

非公開コメント

【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです