インスタグラムと紅葉づくしとソーラーパネル

Category : 庭 ・植物
インスタグラム、始めました。

日々、写真は撮るけど、ブログの記事にする前に季節が進む方が早くて今更感ゆえに没の山、ということが多々ありすぎて手を出しました。SNSは初めてでタイムラインもシステムも良く分かっていませんが、まずはブログと同じような写真ですがアップしてみました。よかったら覗いてみて下さい。 季節柄、紅葉づくしです。



さて、イロハモミジの真っ赤な紅葉が嬉しいアプローチ。回覧板を持ってきてくれた下の家の人が「高原に来たみたい!」と喜んでくれました。落ち葉も真っ赤で、足元も見上げても鮮やかな秋の色です。

紅葉するイロハモミジのアプローチ



実はこのモミジのある西側は鬱蒼とした竹藪でした。それゆえプライベート感はあったのですがさすがに真っ暗。竹の勢いでモミジが道に覆いかぶさってくるので、モミジだけは時々選定していました。下枝のないヒョロ~っとした樹形はそのため。

それが一昨年のこと、突如ソーラーパネル設置の計画が出て今年初めに竹藪がさっぱりと無くなってしまいました。それはもう大ショックの出来事だったのですが、もっと驚いたことには、隣地のオーナーになった方が我が家と話し合いに応じてくれ景観にも配慮をもらいました。

パネルが見えないように木製フェンスを設置でき、モミジもほぼ残せたことで、遠くの景色が見える明るい場所になりました。晴天の霹靂、転じて、結果オーライになったことは大変ラッキーでした。


モミジと木製フェンス越しの遠くの景色""


思い起こせば我が家がここに来た頃は、周りには何もなく辺りが一望出来ました。それが植木畑だった隣に竹が入り竹藪になり、また何も失くなり・・・、そういえば裏山も随分変わりました。


・・・時は過ぎ行き、
とうとう私もガラケーからスマホに替えました。スマホのカメラで撮った写真。

青っぽい?
どこまでも高い11月の空



・・・時は過ぎ行き、こちらも来月は8歳かぁ。戸に頭をガシっと押し付け、スーピー寝てます。
(クリックで拡大)
窓越しの柿すだれが長くていい感じと寝る愛犬らく



..........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト



                         

Comment

No title

イロハモミジ、きれいですね。
寄居の川の博物館に立派なイロハモミジがあって、
それに憧れてうちにも植えましたが、ヒョロヒョロです(笑)
そう言えば、上田城のモミジ、すごく綺麗でした。あれは何だろう。

スマホ、意外といいでしょ?
私はスマホ以外で撮ったことないです!
でも、やっぱり一眼レフだとブログも違うな...と思ったり。

そうそう、この間、再放送の世界ふれ合い待歩きでカトマンズだったんですよ!
全く知らないので、高校生が日本と同じような制服着ているのにびっくりでした。
ヒマラヤが見える場所があって、生活の中でみんなが親しんでいることがわかりました。
石積みの家にはこういう心が流れているのを知ることができてよかったです。

★brighten-s さんへ

上田城の写真、きれいでしたね。どこかと思っちゃった私は
もしかして上田城の紅葉時に行っていないという・・・地元恐るべし。
 
スマホのカメラっていろいろ付いていてびっくりしました。
っていうか最近はこうなのか、手軽に遊べる感じなんですね。
でもやっぱり一眼レフへの憧れはあります。
らくも一眼で撮ってもらうと、格が上がるっていうか、もっといい犬に見えたりして(笑)
brighten-s さんはパパさんが一眼使いされるからいいなぁ~と。

カトマンズですか!うわぁっ、見ていない、それも(-_-;)
良くネパールに行っていたのは本当にはるか昔。
昔、ヒマラヤの山の方は徒歩しかなかったけど、(今は車が走っているらしいですね)
自分で歩きさえすれば、ツンドラから亜熱帯まで気候と景色の変化を歩きで体感出来るのはすごいと思いました。
毎朝、目が覚めて、窓のカーテンを開けると目の前にあり得ない大きさで見える雪山に
「山が見えるよ~~!」とハイジのように叫んでしまうテンションマックスの自分がいました。
とにかく変わったと言われて続け、地震もあったネパール。
ヒマラヤの羊飼いも羊を追いながら歩きスマホの時代らしいですが、
ネパールの友人は色々変わってもヒマラヤはそこにあると言います。
旅っていいですよね。思い出すだけでも旅できるみたいな。
思わず長文(笑)brighten-s さんのおかげでテレポートしてしまいました。





非公開コメント

【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです