9月の景色

Category : くらし
2020年は色々と容赦ないようで、雨続きの7月、雨なし、猛暑の8月、そして9月はどんな秋の入口になるんでしょうか。どうぞお手柔らかに。

残暑厳しく、照りつけていた太陽も少しやわらぎ、季節を感じる作業が始まりました。割ったまま乾燥させていた薪の積み込みです。 薪小屋建設予定地は水が出てしまいその対処がまだのため、薪小屋完成はまだまだの感じで、まずは家の軒下へ。

母屋軒下の薪



せっかくこれでもかと乾かしたのに、先日からの雨に2度も当ててしまいました。暑い中、お疲れ様です。

乾燥中の薪の小山


お盆すぎるとめっきり秋風という、いつもの信州ではなかったものの、お庭はそこそこ秋の気配。コスモスはけっこう花期が長くてずいぶん早くから咲き始めますが、やっぱり9月が本番という気がします。優しげな様子とは裏腹に、台風にも逞しい頑張りを見せてくれます。




今年の畑で一番目立っていた実生巨大ひまわり。夏の終りにぎっしり実ってうつむいています(笑)。また来年も、夏らしい風景、よろしくです!

種が実ってうつむく巨大ひまわり


そして、秋といえば秋明菊、咲き始め、めっけ!

玄関アプローチの秋明菊



色々あった”らく”も、もう、すっかり良くなって耳にも毛が生えそろってきました。 今はこまめにシャンプーしてますが、シャンプー嫌いなので、洗う方はくたくた。 ドライヤーは絶対無理なので、扇風機を当てて乾かしています。耳の裏もちゃんと乾かそうね。

洗いたてのらく


やっとふさっふさになってきたらく。なんだかキツネ風?(笑)

シャンプー後のキツネ風らく


.........................................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとクリック、お願いできると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

.........................................................................


関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです