じんわりほっかほか

Category : 愛犬 ・犬
妙に暖かい日中もある中、厳しい寒さも続くようになった信州、朝は当然-4度とか-5度とか-6度とか・・・・こうなってくると石積みの家の本領発揮の季節でもあります。石の家というと冬は寒いイメージがあるらしいのですが、何度も言っている気もしますが、とんでも逆です。やっぱり壁厚45センチは頼もしく、前・鉄のストーブ時代も良い仕事をしてくれていましたが、この冬は例のソープストーンのストーブもデーンと鎮座しております。

いよいよ寒くなったらどうなるのか、とても楽しみにしていましたがさすがです。だてにデカくも重くもありません。もちろん鉄のストーブも十分暖かいし、立ち上がりの良さ等使い勝手も良いです。それぞれの良さと言うべきかと思います。だとすればソープストーンの蓄熱して放熱する良さは、大きくて包容力のある、柔らかい温かさとでもいいましょうか。焚いていてもいなくてもいつでも暖かいってすごくない?みたいな。

1日2回、朝も焚き始めたのが最近だというのもあまりに新鮮です。朝の最低外気温がマイナス6度位なら、室温は今のところ15度か下がっても14度です。これくらいだと、まだそれほど寒くありません。ストーブ本体は燃えていなくても十分温かいし、くっついてじんわり出来るという点は鉄のストーブとの決定的な違いです。

おかげでベンチを置いて作った臨時の床が臨時でなくなってしまいました。夜、寝る前にここに座って背中をストーブにくっつけて、しばらくじわ~~っとする時間がかなり楽しみになっています。

朝もストーブ焚き始めました





そして、ここにもとうとう、「やられてしまった」お方が。
この近さはかなり温かいはず。

ストーブの横で寝る犬




岩盤浴と朝日のダブルで、じんわりほっかほか

岩盤浴犬





..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです