ソープストーン製蓄熱式暖炉(石の薪ストーブ)

Category : くらし
石の薪ストーブ、近日設置のお知らせからもうすでに○週間・・・・「本当にそれはついたのか?」と疑惑を呼びそうでしたが、やっと公開です。

ジャジャーン!!
石のストーブと呼んでいましたが、正しくは「ソープストーン製蓄熱式暖炉」です。

ソープストーンのストーブ

27億年前にできた石と聞いただけで拝みたくなるソープストーン。緻密でなめらかでずっしりと重く、熱や冷たさを蓄積するユニークな性質があります。またこのフィンランド産の石は現在、採掘制限も出ていて、大きさの割に贅沢に使った1トンクラスのこの旧モデルはとても貴重ということに。そのソープストーンのストーブが石積みの家に付くまでは、実は長~い話がありまして、それをどう書いたらいいかと思っていました。




思っていましたが、まずは見た目の紹介です、こんな感じ。
煙突がつながったので、初めての火入れもしてみました。焚口はとてもコンパクト。独自の内部構造と高い蓄熱性で薪の消費が抑えられ、薪の種類も選ばないと聞いています。


ソープストーンストーブ、火入れ




燃焼実験にもならないような小枝チョロチョロ・・・。
寒くなるのが楽しみなこの冬ですが、温めるのにそれなりに時間もかかりそうですから、もう10月に入ったらちょっとずつ遊びながら温めましょうか。

試験燃焼みたいな・・


..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです