事件発生!皆さんご注意を!

Category : 愛犬 ・犬
別棟の工事が再開しています。

浄化槽工事の下準備でブルーベリーを移植中、掘りあげた後の穴にすっぽり収まる犬。相変わらずお気楽なヤツだと思いますが、

実は1週間程前、ある事件が起こりました。

危なかった犬






くくり罠 にかかってしまったんです。

※イノシシやシカを捕るための罠。 らくがかかったのはこれと似たタイプ。
くくり罠



ワラビ採りに出かけた山での出来事です。林道沿いの土手に仕掛けてありました。見えていた範囲で起こったことでしたが、土手を降りようとしたらくの前脚がワイヤーにくくられてしまい、動くとさらに締まるのか悲鳴をあげて泣き叫びパニックに陥ってしまったらく。主(あるじ)も私もすぐさま駆け寄って外そうと試みました。



くくり罠について噂は聞いていました。つい先日も友人のカヤちゃんが散歩中にかかってしまい、外して事無きを得たものの、「注意してね」と言われたばかりでした。

実を言えば、毎日出掛けていた裏山にも車の入れる太い道の近くには罠の札がいくつかあって、実際シカがかかっていて、らくがそのシカに吠え立ててとても難儀したこともありました。その後はルートを変えたりしていましたが、車の入れる道の近くは罠がある危険があり、その場所には札はあるものの、人間はわかっても犬には解りません。ネットで調べると、やはり罠にかかる猟犬はもちろん、ペットもいることがわかりました。山にはそういう危険があるので、犬連れて山に入る時は十分注意して、ワイヤーカッターを携帯するというアドバイスも見つけました。

でもこの時、熊鈴は所持していましたが、罠を想定してのワイヤーカッターは持って来ていなく非常に悔やまれました。

らくがかかったくくり罠はカヤちゃんのとも違う構造で、仕組みがわからす手こずりました。脚が折れたとかそういうことはないようでまずはホットしたものの、とにかく外すことが再優先です。パニックになったらくは本気ではないのですがどうかすると痛むのか、主(あるじ)は数カ所、らくに噛まれて流血・・・結局なんとかワイヤーを外して帰って来ることが出来ました。



ちょっと血が出て毛が剥げたぐらいで大丈夫だったようです。
傷跡



とんだことになってしまいましたが幸いだったのは、らくはワイヤーが食い込んだ時のキズ程度ですみ、すぐに元気になったことです。らくより主(あるじ)が、噛み傷がちょっと痛々しく病院へ。。でも、深刻なことにはならずに済み良かったです。とにかく最近、罠の札は良く目するし、また仕掛けてある期間も害獣駆除のため通年が現状のようですので、

犬飼いの皆さん犬と山に入る時は十分に注意なさって下さい。車の入れる山道/林道の近くは特に要注意です。



ウインク?なんかしつつ、まったりしているこの方ですが・・・今度のことでらくの大好きな山が悪いトラウマにならないように、(自分にとってもですが)翌日には安全と思われる(車の行けない)エリアで走らせました。初めの一瞬躊躇していましたが、いつもどおり元気です。
もう大丈夫な犬


それでも、やっぱり山は繋がっているのでくれぐれも注意です。 お気をつけて。



..........................................................

ブログランキングに参加しています。
クリックどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



............................................................
関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです