あのサトイモの続き

Category : 食べ物
1年間、その存在に気づかず、籾殻の中に放置してしまったにも関わらず、生きるだけは生きていた、冷遇を生き抜いた種芋用サトイモの続編です。


見てください! 2株ともちゃんと芽を出し、ポットで順調に育っています。
(大きい方は11センチ位)

あれからすぐ、ポットに定植し水をやり家の中の暖かい所に置いておきました。乾かないように、腐らないように・・・しばらくの間なんの変化もなく、、関心も薄れそうになったりして(ごめん。)、でもなんと!ある日、土の表面が微妙に盛り上がり割れたところから、薄黄緑のものが覗いていたんです。

「出た~~!!」 小さな尖った角のような新芽。 いやいや、嬉しかったです。

そうすると今度は、日にも当ててあげないといけません。水やり、日光浴、保温の甲斐もあってか、大きな株の方は鉢底から白い根っこが出て来るほどに急成長。でも、葉っぱの出たサトイモを畑に定植できるようになるにはトンネルをしてもあと1ヶ月は先・・・とりあえずポットを大きくして時期が来るまで待っててもらわなくてはなりません。う~ん、大丈夫かな。

サトイモ続き


まずはこうして家の中で育ててるわけですが、このサトイモ、朝見ると葉っぱに大きな水滴がのっかています。畑にある時は普通に朝露なんだろうと思っていましたが、家の中だし不思議に思ったところ、な・な・なんと!

【サトイモ科の植物は(特に夜)水を吸い上げ過ぎると、蒸散させるだけでなく、直接葉に水を出す性質があります】  えええ~~、何ぃ~~?!吸い上げて葉っぱから水を出している~~ということは、この水は茎を通って葉っぱから滲みでたもの~!?



驚きました。知りませんでした。あのサトイモの葉っぱの大きな水滴は葉っぱから出たものでもあったとは。確かにキラキラ具合がただならぬ輝きを持っているんです、サトイモの水滴って。。。神秘的だし。

すごすぎる植物・・・籾殻から出てきたミイラのようだったあの芋が、溢れるほどの水を吸い上げて育ってくれています。 「ありがとう」


【小さい方の株】 大きな水玉が見ている間にも葉先からこぼれ落ちるところでした。

P3221089.jpg


..........................................

ブログランキングに参加しています。
よろしければクリック、よろしくお願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................


関連記事
                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです