稲穂の景色とトンボ

Category : くらし
今年も稲が実り、どこを歩いても黄金の田んぼづくしの散歩。
いつもは夕方の逆光に光る稲穂に目を細めながらのぶらぶら歩きですが、珍しくこれは午前中。
光の感じでずいぶん違う印象の田んぼが広がっています。

実は今年、順光、逆光以上にはっきり違う田んぼの景色が噂に・・・なんと、稲穂といえばつきものの「赤とんぼ」をほとんど見かけません。いつもなら、ぶつかるくらい飛んでいたトンボ達、光の破片のようにきらめいていたトンボ達、どこにいってしまったんでしょうか。

【アカトンボの代表種「アキアカネ」が激減で、環境省が稲作に使われる農薬がトンボの生態に与える影響の調査を開始】というニュースがありました、由々しき問題です。散歩の途中、出くわすトンボを数えると全部で5匹とかそんなものですから重大な違和感です。

黄金田んぼ






とりあえず、お天気も麗しい本日、高い所に登ってみました。
時間帯のせいか、稲刈り真っ最中の景色に出くわします。

稲刈り真っ最中



束ねられた稲が、田んぼに描いた模様のように並んでいました。

稲束

「トンボ戻って来~い!」







..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです