ジャガイモ収穫

Category : 食べ物
2日間にわたって、朝、5時に起きて掘ったジャガイモ。
収穫した後は、しばらくここにひろげておきます。田舎暮らしには本当にこういうスペースが
必要。欲を言えば大きな納屋が欲しいけれど、とりあえず屋根付き屋外は何かとありがたく使
えます。

何キロ採れているか計ったことはないのですが、このぐらいの量が我が家には適当です。よそ
みたく大きくて立派なジャガイモじゃないですが、こぶりなのがかえって使いやすいです。この
量でほぼ1年、お芋があるのもけっこうな安心感があります。最近はやたらと品種も豊富なジャ
ガイモですが、我が家は4種類。メークインと男爵とキタアカリとシャドークイーン。

土間のいも



これはとりわけ小ぶりなキタアカリと濃い紫のシャドークイーン。シャドークイーンは今年で3度
め。残った芋を種芋にして少しだけ作りました。見た目が黒いので掘る時、土の中で保護色っ
ぽいのが難点で、取り残しがでてしまいます。その取り残しでまた来年収穫というサイクルも。

南米のインディオの人たちは、たくさんの品種のジャガイモを作ったそうですがリスク分散です
ね。それにしても掘りたてのおいも、なんて美味しいんでしょうね。芋腹になりそうです。

キタアカリとシャドークイーン



そうくると、ここは本来ホカホカのお芋の写真のはずなのですが・・写真なし。

梅雨明けから西日避けの真夏仕様、「すだれ縦バージョン」

西側の窓




..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト
                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです