乾物シリーズ

Category : 食べ物
年頭は、いろんな「今年は○○を頑張るぞ」というのが沸々する時。
この初心が持続しますように。

さて、その頑張りたいものの一つ、保存食カテゴリーの乾物シリーズ、干し大根です。
これまでも大根が豊作の時はやっていましたが、一昨年、昨年と2年続けて不作でス
ルー。それが、「大根不作です」と言っていると、いただけるのが田舎のありがたく
嬉しいところ。大事にムロにしまってあった大根をどっさり分けてもらったので、さっ
そく半分干し大根にしました。

いつもは収穫後すぐ(11月後半)干していましたが、今回は寒冷地ならではのフリー
ズドライ製法で。3月に干すと3日で完成するという情報も試したかったですが、ど
んなに適当にやっても失敗しようのないこの時期、低温と乾燥のお陰で、ほぼ5日で
いい感じに。パリっとしているうちに取り込もうとしたんですが・・


ちょっと待て、

今朝も冷え込む、テーブルの霜がきれい!

干大根と霜のテーブル


ということで、パチリ。

このキンキラコンの白いベールは、光を受けると、まばゆく虹色に輝くんですよね~

テーブルの霜


こっちは、ちなみに過去に作った干し大根の画像。細めの小さい大根の丸干しです。
(って、単にまともに育たなかった大根ですが)葉っぱを束ねて竹竿に干したもの。
この干し大根、小指ぐらいの太さですが、柔らかく戻して細かく刻み煮たものを、
今ちょうどらくがご飯で食べてます。干し大根は甘く匂いも濃厚でらくも大好きの
様子。

丸干し大根


季節に関係なく、常時干してから使っているのはエノキ茸。石積みの家地方は「きの
この里」で、特にエノキの産地です。安く大量に売っているのを、干しエノキで保存。

エノキ干し


色は茶色になりますが、常備しておいてダシ代わりにも必要な分だけ使えて重宝して
ます。

干しエノキ




さて、今回のフリーズドライ干大根。色もなかなかきれいに仕上がりました。

お天気に感謝。

切り干し大根

関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです