干し芋2014

Category : 食べ物
干し芋用の、皮が白いタマユタカというさつまいもを友人にもらいました。
もらったのは11月はじめ、やったのは12月に入ってから。
1ヶ月ぐらい保存して熟成させさた方が甘みも増し、しっとりした食感も出るのだそうです。


蒸しあがり。
ちょっと傷みが出た部分を取り除ききれなかったのか、
皮をむいた時は白かったのに、所々黒いところが出てきてしまいました。
あれっ、ダメかなあ~と思ったんですが、とりあえず進行。

干し芋蒸しあがり



去年の失敗、
小さく切りすぎ、干し過ぎで、木の根っ子のようになってしまい、
あぶっても、らくしか無理になったのを踏まえ、
今回は、干し上がり半分をイメージにしてかなり大きめに切りました。
ゴロゴロしてます。

干し始め


7日位、ほぼ半分ぐらいまで干します。

モノ干す風景




こんな感じかな~と出来上がってからだいぶ落ち着いたところ。
今回は、ダメかな~で始まったことを思うと、期待以上に成功しました。
粉も吹かせたかったんですが、なかなか吹いてきません。
常温においておくと吹いてくるというのですが、これからなのでしょうか。


干し芋というもの、この地味~な見た目が得なのか損なのか。
素朴ひとすじ。でも、食べた時の美味しさにちょっとびっくりです。
「これって、私が作ったの?」と自分に聞いてしまうほどの、自画自賛系の味。

自画自賛芋

さつまいもは寒い信州で保存が大変なので作らなかったんですが、干し芋ならば問題なし。


ということで、来年の作付け、タマユタカ決定。





..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです