ノスタルジー

Category : 愛犬 ・犬
石積みの家を造っていた時、借りて住んでいた家の近くに木の橋がありました。
昔なら良くあった、ごくごくシンプルな作りのやつ。
大好きで、先代犬ビビと良く散歩しました。

この日は、風が強く寒かったんですが、近くに用があったので、らくと久しぶりに出
かけてみました。


実はこの橋、リニューアルしています。
以前、ビビと散歩していた橋は豪雨で流されてしまい、その後この橋が再建されたとい
うわけです。前の橋は、かなり年季も入っていて、板の所々に穴があいていたっけ。ビ
ビは下が透けてるのは苦手だからガクブルでしたが、私はそれが良くってね。。
子供の頃、父の実家のそばにもそんな穴のあいた橋があったような。懐かしい。

木の橋とらく


ノスタルジーな気分で、川の流れを眺めていましたが、いかんせん、この日、寒い。
どよよ~~んとして、北風ピューピュー。佇んでらんないのよ。
正直、川沿いは余計寒い。


らくも寒いか



それでも1時間近く、かつて歩いた付近の道をてくてくたどり、変わった景色、変わら
ない景色を楽しんだ後、川向うに、覚えのあるお寺発見。でもこんな光景は記憶にあ
りません。この赤いツル植物、もしかしてツルウメモドキでしょうか。
見事に広がり、冬の彩りを添えていました。

ツルウメモドキ越しのお寺


..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです