晩秋から一気に。

Category : 庭 ・植物
雪こそ降らないまでも、真冬並みに寒いここ数日。
みんな不意を襲われたのじゃないでしょうか。

アイスクリームが食べたいとか言うほど暑かった日が、
まだそんなに遠くなかった気がするんですが。
景色はすんごい進んでます。

朝と紅葉



まだもう少し、秋を味わっていたかった気がします。
でも、葉っぱたちは準備万全で、ただその日を待つだけなんでしょうか。
いつもその散りざまは圧巻です。


周りの大きな木の葉っぱが散ったあと、ひときわ鮮やかなメグスリノキの木の紅葉。

メグスリノキ




この寒波で、霜もがっちり降りた寒い朝。

らくは相変わらず、危なッかしい冬の定位置でスヤスヤ。
(薪ストーブにくっつかないようにガードはあるんですが。)

ストーブとらく





今年の秋は随分と短く終わる気配が、もはや濃厚ですが、

イロハモミジは真っ赤


その分、今を感じましょう。

落ち葉のじゅうたん





夕飯に、寒いっていうのに、しっかり着込んで外の七輪でお魚を焼きました。

冷たい空気と、炭の起きる匂い。ジュージューと脂が垂れる音、ピーピーと皮が焦げる音。
魚の焼けてきた匂い。メラメラと明るい炎、

そこらじゅうに散らばる、まだ色鮮やかなもみじの落ち葉。

いろんな刺激が心地良い、晩秋の夜でした。

秋の夕べの楽しみ






..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................

関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです