いちごの魅力

Category : 食べ物
大好きな果物ランキングで、1位に輝くことが多いらしいイチゴ。

推測するにその人気は、味もさることながら、絶対見た目が貢献してると思います。
赤くて、みずみずしくて、コロンとした可愛らしさと、すでに一口サイズという食べやすさ。

まあ、それは、ブランドイチゴの大きくて甘いいちごのことだろうけれど、
我が家の、自称「昔イチゴ」も忘れて欲しくない味わいです。



6月に入り、苺の季節となり、我が家の一坪イチゴ畑からも収穫が始まっています。
毎日、朝いちばんにやるのが苺摘み。
そっとイチゴを指先にのせ、親指の爪を茎に当てて軽くプチっと切るように摘んでいきます。
(この時期、親指の爪はちょっと伸ばし気味体勢)

草むらの中のいちご



酸味がしっかりあって、甘酸っぱいのが「昔イチゴ」の持ち味なので、
ほとんどジャムに加工しますが、今年から、
ジャムに砂糖を加えて2晩置いてから作り始めるようにしました。
発酵し過ぎない一歩手前ぐらいの感じで、自然に出てくるイチゴ果汁に果肉が浸るぐらい。

イチゴそのものはホニョホニョ~となってますが、このくらいになってると
煮上げる時間を短縮出来るため、風味がより残る気がします。

これを火にかけてジャムにするわけですが、その前に少しこの非加熱果汁を選り分けて
イチゴ生ジュースとしてとっておきます。(もちろん甘いですが糖分は30%以下。)

いちご生ジュース



その生イチゴジュースは、例の豆乳ヨーグルトにかけていただきます。
バナナも入れてバナナイチゴ豆乳ヨーグルトで朝食にも。

このイチゴ生ジュース、ヤマブドウジュースと競う贅沢感があります。

いちご生ジュース豆乳ヨーグルト



ジャムのてんさい糖バージョンも作りました。金色の蓋の方です。

イチゴのいかにもフレッシュな赤も捨てがたいのすが、
色の淡い甜菜糖を使ったのでこれくらいの色差ならいいかもしれません。
味もそんなに変わらない? 美味しいです。

文句なく、元気をもらえる赤、いちごの魅力だと思います。

甜菜糖とグラニュー糖バージョン



..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです