タラの木

Category : くらし
タラノキ

散歩道にある大好きな景色。 一番右が私が勝手に名付けた「タラの木」

タラの木といっても、新芽を天ぷらにすると美味しいタラノキではなく、

じゃあ、どうしてタラノキなのかといえば、

この木の冬芽の姿がいつも、「風と共に去りぬ」の何処かに出てきたような景色と重なります。

もしかして、頭の中で勝手に捏造しているシーンかもしれません。作品そのものもはっきり覚えていない始末です。

でも「風と共に去りぬ」といえば、タラ。そこに立っていた木・・・タラの木。(そういう流れの命名です。。)



このタラの木、土手を登る道の脇に立つ、さほど大きくもないクルミの木です。

何度も切られ、何度も枝を出し、また何度も切られています。

でも、下から見上げる姿はいつも、空ヘ向かって力強く立っているように感じます。



ある景色が、目を閉じると浮かんでくるような景色だったとしても、

強烈な郷愁と共に、勇気をくれる時があります。


だからこれは、多分、私のタラの木かなと。


..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................



関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです