石切り再開

Category : 石積み関係
草屋根の石積みの家の石工事が終わってから、約1年半。
終わるのを待ち望んでいながら、もう石積み作業がなくなってしまったのは、いかにも寂しかっ
た住民B。私が石を積むわけでもないのに、不思議なものです。

カー!カー!と、あの石を切る音は、信州の青い空にも、澄んだ空気にもよくあっていました。
以前も、石を切る音という記事を書きましたが、人が出す仕事の音が好きです。仕事量もスピー
ドも、機械に到底かなわない分、機械が出す音のようなストレスはありません。住民Bには鳥の
声のような癒しの音です。

実は最近、その音が帰って来ました。
下屋だし分の建物の裾を、低い石積みにするそうです。少し石が積んであるだけでも、全体の見
た目が全然違います。何よりまた、石工事の音が聞けます。これが、こんなに嬉しいとは。 

主(あるじ)が合間を見て、石切り作業を再開しました。
「どうれ」と、行ってみたら、らくがそばで寝てました。
石切り再開




私に気づいて近寄って来ました。       「私に用はありますか?」 「ありません。」
ヒマならく

                      「そうでしょうねー。やっぱりねー。」
主(あるじ)とらく



我が家の愛犬は、どれだけこの音を聞いて過ごしているんでしょうか。
先代は、一生涯聞いていました。 らくもきっと、気がついたら聞いていたはず。
そしてこの私も、半生近く! この音を聞いています。

石切る音


..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................

関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです