ちょっとした感激 

Category : 食べ物
ジャーーン!!
ミニ白菜作りに成功しました!!

これぞミニハクサイ

と、言ってみたくなりました。すみません、違います。
我が家で作った普通の白菜の、出来が小ぶりだった株の芯の方です。
(この右側、大きさがわかるように手を添えてある方)
葉がしっかり緑で、まるでミニ白菜みたいですが、
ミニ白菜ってもっと大きいですからミニミニとかでしょうか。

普通は芯のほうに近づくと左みたいに葉っぱは白っぽくなりますよね。
でも、この右の白菜は、ここまで剥いても葉っぱが緑!
ということは・・・葉っぱが少なくて、巻き方がすごーーくゆるかったとかして
芯の方まで光が届いたっていうことなんでしょうか。
巻かない白菜も葉っぱは緑ですが、これは一応、ちゃんと巻いていましたし。
(追記:白菜の結球の過程を考えると、この緑の葉っぱ以降
ほとんど結球する葉っぱがなかった(成長しなかった)ということなんでしょうか・・・)

なんといっても
すっごく可愛くて、ちょっとした感動。

そしてお味はというと・・・

我が家の白菜は、少々の凍結を乗り越えギリギリまで畑にいた、
名付けて「寒ざらし白菜」
単に取り込むのが遅い説もありますが・・。

この信州の極寒に耐えて育った白菜ですから、
白い茎の甘さと、緑の葉っぱのほろ苦さのコンビネーションが、もう絶品なんです!
しかも柔らかいのにサクサクした食感は、まさに生食すべき白菜とはコイツのことかと。(絶賛)
もちろん鍋でも美味しいです。


..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................
関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです