秋の光2

Category : くらし
【 同じような写真で、見たようにも撮れていないけれど・・・再び、秋の光。】

秋の光は特別でしょうか。
同じ斜めの光でも、春とは空気が違うのでしょうね。

何より、我が家のような、少々薄暗いくらいの室内は
光がとびきりドラマチックに感じます。

子供の頃、おばあちゃんちに遊びに行って、
雨戸の閉まった朝、板の節穴から差し込んだ、まっすぐな光の筋のような存在感を、
秋の光には感じます。

秋の光、窓の算木


コントラストの強い、輝くような明るさと、何も見えない暗闇のような漆黒があるかと思えば、
秋の光、窓辺の石

こんな優しい光の時は、うす雲のフィルター越しでしょうか。
らくのベッド



今日は、この花瓶の花。
あまりに光の印象が強かったのでモノクロにしてみました。
(言い訳:もっとずっとインパクトあったんですが・・・)
薪ストーブの上にのせて飾っていた菊とコスモスなんですが、
畑仕事から戻って家の中に入ると、ガラスの花瓶の水がよりいっそう光を集めて
ここだけ輝いていました。

花瓶

石積みの家に住んでいて、四季を感じるものはいろいろありますが
家の中に入ってくる光・・・
この様々な想定外の光景だけは、本当に贈り物だと感じます。

..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................


関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです