下屋出し部分基礎工事/生コン打ち

Category : 家造り関係
そして、ある晴れた残暑厳しい朝

やってきました生コン屋さん。
ちょっとゆるめの(スランプ15)生コンを1㎥、お願いしました。
DSCF7621.jpg


さっそく、ぬわら~っと、出てきた生コン。
一輪車で運びます。
DSCF7625.jpg


生コンの重さって、体験してみないとわからない重さです。
この激重を、一輪車でほぼ30杯運ぶ計算。
DSCF7626.jpg

運んでならし、運んでならし・・・
そして、1時間・・・・投入終了。
お友達が、バイブレーターを持って来てくれ、手伝ってもらえたおかげで
滞りなく順調に進み、本当にありがたかったです。
(図:バイブレーターでブ~~ン、ブ~~ン。)
空気が抜けて強度も増して、仕上がりもきれい。
DSCF7630.jpg

実は今回の基礎生コン打ち、住民Bと2人で決行だったかもしれませんでした。
結果、少しは手伝いましたよ。
(バイブレーターを生コンに差し込んでブ~ンとならしてみたりね。)
でも、ほんのちょっとだったのに、腕がだる~くなってしまい
ご飯作りも厳しいという情けなさでした。振動って怖っ・・・

いやぁ~本当に、お友達はありがたいです。
一人で生コン一輪車30杯もきつすぎるだろうと、
主(あるじ)も感謝、感謝です。
DSCF7632.jpg

翌朝。

らくが乱入して足跡がつくこともなく
小動物の歩いた跡や、カラスが舞い降りた跡もなく
仕上がりもきれいな基礎となりました。
DSCF7634.jpg

予定通り、終了です。「ほっ」 
ここまで出来ました。ありがとうございます。

..........................................

ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援のクリック、お願いできると嬉しいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへブログ村 田舎暮らし人気ブログランキングへ人気ブログランキング

..........................................

関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです