小梅の梅干、その後

Category : 食べ物
昨日は大きい梅干の漬け込みをしました。
なかなか熟んでこなくて、ぎりぎり待ってみたので、例年より遅いです。

でもねー 梅がねー 

熟し具合がどうにもばらついてるし、、妙に青いままのもあってしょぼ~~ん。
でも台風もやってくるし、ちょっと強引に決行となりました。

そこで、大きな漬物用おけが必要になったので、
前に漬け込んでおいた小梅を移動。

日本製の陶器の漬物用のかめですよ~~。
永遠のスタンダードですね。

やっぱり、〈安い・軽い・扱いがらく〉に流されないと、この美しさ。

本当は、道具や器はこうでないといけないんですが、
ああ、あのポリ樽のお手軽な便利さが恨めしい。

小梅

ところで、シソを漬け込んでから、いい感じに真っ赤になってました。
香りもシソの香りがしてとってもいいし、
『一手間の価値』 なぞと満足してましたが、
ひっくり返したら、赤いのは上の方だけで、全然まだらでした。

でも・・・なんだか、この瓶に移したら、それもカラフルできれい?みたいな・・

真っ赤なのは、お菓子のチェリーのようだし、黄色いのから橙色まで元気カラー。

まっ、圧倒的にシソの量が少なかったのでしょうが、"よし"とします。

とりあえず、この上にあのシソを載せ戻しまして

土用の天気の良さそうな頃あいを狙って、干しますか。







関連記事
スポンサーサイト



                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです