青の時間、再び。

Category : くらし
青の時間に降る雪

今朝、雪が降りました。ずっと晴れて乾燥しきったお天気だったので、久々です。

元々雪はそんなに降る地域ではありませんが、それにしても今年は少ないです。その分、
降り止まない地域にさらに集中しているようで、自然というのは、容赦ないところがあるの
も確かです。。。

そんなことを思いながら、まだ明けやらぬ群青色の空から粉雪がサラサラと降る中、今朝
は私がらくの散歩に出かけました。冷たい空気に、ハーハーと、わざと白い息を吐きなが
ら、家の前の坂道を慎重に下ります。

30分かそこら、田んぼの農道を一周して家に戻るまでに、段々、明るくなってきます。
以前もこの「青の時間」について書いた覚えがありますが、起きる時は、眠さのあまりやめ
ておこうと思うくせに、実際に起きて後悔することは絶対にありません。おそらく三文以上
の徳が確かにある気がします。

とりわけ、「青の時間」に外にいるっていうのは、早起きの極意かもしれません。



そんな散歩から戻ると、白々と夜は明け、朝の景色になっていました。

夜が明けてきた

石積みの天端を白い線でなぞったような、面白い眺めです。



関連記事
スポンサーサイト
                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです