シリーズ経年 ビフォーアフター(1)

Category : 家造り関係
主屋しかなかった頃

スカッとしてます。
さかのぼること16年前、石積みの家の主屋が完成し、引っ越した最初の冬です。

石積みの家は竹薮を開墾して更地にして造ったので、初めは何もありませんでした。今では
鬱蒼と茂る木々もすべて後から植えたもので、(境界にあった大きなケヤキ類以外)庭は一
から作り始めました。16年経って、景色は随分変わりました。今は草刈と冬の間の木の剪
定以外、それほど手を出す仕事もありません。たまに、増殖しすぎた植物の量を調節する程
度でしょうか。

このビフォーの頃は、家の周りの植物といえば、ヨモギ、タンポポ、オオマツヨイグサ、アカ
ザなどがびっしりと生えていました。土も削ったところは非常に悪く粘土質だったため、初
めはクローバーの種を撒きました。その後は、芝を植えた場所もありますが、様々なイネ科
の草を植え、要らない草をとり続けて、伸びたら刈るという管理でやってきました。





時が過ぎ庭が育った石積みの家

そして、時間の経過が無理なく植生を変化させてくれます。
今、木が大きくなった前庭は、芝風イネ科の草半分、苔半分、植えた覚えもない花が咲くのが
かえって嬉しい庭になっています。



関連記事
スポンサーサイト
                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです