巻かない白菜、ゆる~い巻の白菜

Category : 食べ物
白菜漬け

普通に白菜漬けです。
でも、ここに出すからには、何か言いたかったわけで、そのお話です。

ここ数年、秋に白菜の苗をもらって白菜を育てています。そしてこの白菜もそれで私が漬け
ました。白菜の出来は毎年バラツキがあって、今年はなぜか虫害がほとんどなく感動してい
たのですが、いかんせん、育ちが遅かったです。かなり遅くまで畑に広がったロゼット状で
いたこの白菜、結局取り込み時には、ようやく巻き始めたものの、相当ゆるい状態で、その
出来は成功とはいえませんでした。

でも、そのゆる~い巻の白菜、もしくはいっそ巻いていない白菜で漬けたこの白菜漬け、
幻となりそうな味です。

この白菜、ぎりぎりまで畑に置いておいたせいで、白い部分の甘さがすごいです。
そして、この白菜漬けにしては緑が濃い葉の部分。これが家庭菜園でないと味わえないであ
ろう部分です。(普通は切り落とされた状態で売っていますから。)

自分で無農薬で育てているため、外葉も安心、安全なのはわかっているので、(しかも今年
は虫害ナシ)ぎりぎりまで使いましたが、これが、ほろ苦い。。。この甘さとほろ苦さのコンビ
ネーション、この味を、もしいつも出せれば、ヒット商品にもなりうるような。。

でも、多分、「幻」の部類な気がします。

巻かない白菜は、市場に出ることはないと思いますが、意外にファンがいます。ゆる~~い巻の
白菜も、決して出来損ないではなさそうです。こういう商品価値はないけれど貴重なものの、意
外な味わいが家庭菜園の楽しみだろうな、と思ったりもします。

あと残り一株となった、この冬の「我が家産、ゆる~い巻の白菜」 ありがたくいただきます。
関連記事
                         
【一棟貸しコテージ 石積みの家】
【石積みの家 創生期WEBサイト】
【石積みの家 Wrought Iron 】
プロフィール

<5年かかって造った石積みの家>

Author:住民B
信州移住後、セルフビルドで石造りの家を作り庭を育てています。景色に溶け込む暮らしが理想。完成までに12年かかった石積みのコテージで一棟貸しのお宿始めました。家族は夫婦2人と愛犬らく。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
広告
「石積みの家」表紙+巻頭特集号
AMAZONへ
らくの出身保護団体さん
らくの兄弟も里親さん募集中!
わんステップ・ぐんま
このサイトでらくと出会いました
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSリンクの表示
★当ブログはリンクフリーです